Keihan Series 8000 Express use 京阪8000系 急行運用

未分類
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

Push under button
and you can use your language!!!

 

今回は「京阪8000系の急行運用」をご紹介します。

 

 

 

 

京阪8000系は写真の車両ですね。

 

特別珍しい車両ではないです。

 

京阪の本線系統で、「急行」という種別も珍しい種別ではないです。

 

何が珍しいのかというと、8000系が急行として使われる、という点。

 

8000系は、主に特急として使われる車両です。

 

だから、特急より格下の種別で使われるのが珍しいんです。

 

昔は、車庫から出すついでに普通電車とかに使われてたみたいです。

 

が、段々と格下の種別で使われる機会が減っていきました。

 

この急行運用が、8000系が特急より格下で運用されてた種別として、最後まで残ってたものです。

 

この運用は、2018年9月のダイヤ改正で消えました。

 

よって、このダイヤ改正で、8000系は特急や快速特急だけの運用に限定されました。

 

何で8000系を優等列車の運用に限定したのかというと、主たる理由は「プレミアムカー」でしょうね。

 

「プレミアムカー」とは、ざっくりいうと有料の指定席です。

 

8000系8両編成の内、6号車(京都方面から6番目の車両)が豪華に改造されました。

 

因みに、3000系もプレミアムカーがついています。

 

特に8000系と条件は変わらない様です。

 

僕自身はプレミアムカーに乗った事はありません。

 

だから、プレミアムカーについて詳しく知りたいんだったら京阪のHPを見て下さい。

 

京阪としては、格下の種別運用にプレミアムカーは相応しくない、と判断したのでしょう。

 

盲腸の様に残ってた急行運用が廃止され、特急•快速特急に運用が統一される運びとなりました。

 

実は、プレミアムカー導入から暫くの間、8000系の急行運用が残っていました。

 

半年ぐらいの間ですけど。

 

この過渡期の間に、この動画を撮りました。

 

だから、急行運用にも関わらず、プレミアムカーについての案内放送が流れています

(動画の9:20~9:40)

 

なかなか絶妙な時期に撮影できたと自負しております。

 

おこがましいようですが、以下から活動費のご支援を頂けると助かります!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました