【Cab View】近江鉄道多賀線 あかね号 Ohmi Railway Taga Line Akame

未分類
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

 

Push this button
and you can use your language!!!

 

おこがましいようですが、数百円でもいいので、以下から活動費のご支援を頂けると助かります。

 

今回は

「あかね号」の近江鉄道多賀線運用

をご紹介します。

 

 

多賀線とは

 

そもそも

近江鉄道多賀線とは

って所から書いた方がいいですかね!?

 

詳しい情報は近江鉄道公式HPでご確認下さい。

Ohmi Railway | Ohmi Railway Group. (j-server.com)

 

多賀線は、短い路線で、3駅しかないです。

 

高宮駅で本線と接続しています。

 

終着駅「多賀大社前」からちょっといった所に「多賀大社」っていう、けっこう大きな神社があります。

多賀大社公式HP

 

この路線の主たる役割は、多賀大社に参詣客を運ぶ事です。

 

たまに本線との直通電車も走ってる様です。

 

しかし、基本の運用は、線内をいったりきたりする運用らしいです。

 

 

あかね号について

 

正直に書くと、

僕は、あかね号の前面展望を撮影する目的で多賀線に行った訳ではないです。

 

「多賀線の前面展望を撮影したい」ってだけでした。

 

乗車車両の事までは考えてなかったです。

 

そもそも当時、あかね号の存在を知りもしなかったので。

 

で、行ったら、たまたまですけど、地方の鉄道にしては妙に豪華な電車が来たんです。

 

これ

 

内装は、2×2の横座席(クロスシートといいます)ですが、

この座席は、主に特急列車で使われる座席です。

 

外見も、昔はどこかの大手私鉄で特急として使われてたんじゃないかと思える外観。

 

で、調べてみると、それが「あかね号」とよばれている車両である、との事。

 

しかも、元々はこんな感じだったそうです。

 

特急電車でも何でもない車両が、外見も中身も些か豪華に改造されています。

 

あかね号は、近江鉄道の全線で運用があります。

 

いつ、何線で運用があるかまでは分んないです。

 

たまたま僕が撮影に行った時は、多賀線で運用があったという事です。

 

幸運だった訳ですね。

 

本当は往復で撮影したかったんですが、

多賀大社前→高宮

を撮影しようと先頭で絶ってたら、運転士から「座って下さい」と言われて、座らざるをえませんでした。

 

なので、

高宮→多賀大社前

の映像しか撮影していません。

 

きっと、後ろでカメラを回されるのが嫌だったんでしょうね。

 

当時のあかね号は700形という車両でしたが、この型式は2019年に引退しました。

 

なので、今となっては撮る事ができない映像です。

 

もう少し撮っておけばよかったと、多少後悔しています

 

あかね号自体は、2代目の900形が運用されています。

 

であえるかどうかは分りませんが、もし機会があるならのってみては如何でしょうか!?

 

※写真は全てWikipediaから引用しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました