via Umeda Cargo Line to Kinokuni Line “Rapid” to Yuasa 梅田貨物線経由 きのくに線直通「快速」湯浅行き

未分類
Pocket
LINEで送る
Facebook にシェア

Push this button
and you can use your language!!!

 

今回は「梅田貨物線経由 きのくに線直通 快速 湯浅行き」をご紹介します。

 

 

1日1本

新大阪→湯浅 の間で運転されていました。

 

使用車両は、殆ど225系、たまに223系。

225系

223系

 

経由路線は以外の通り

新大阪→西九条:梅田貨物線

西九条→天王寺:大阪環状線

天王寺→和歌山:阪和線

和歌山→湯浅:きのくに線

 

 

梅田貨物線

 

梅田貨物線は、新大阪↔️西九条を、大阪駅を経由せずに結ぶ、貨物路線の通称です。

 

元々、貨物列車が、旅客列車で混雑する大阪駅を経由しない為に造られた‘裏道’ですが、現在では旅客列車も多数運転されています。

 

京都と関西空港を結ぶ特急「はるか」等ですね。

 

今では特急以外の旅客列車の運転がなくなりましたが、以前は快速電車も早朝・深夜に数本が運転されていました。

 

今回ご紹介している「きのくに線直通 快速 湯浅行き」も、その1つです。

 

前に「JR Umeda Cargo Line  B Rapid Service   梅田貨物線経由「B快速」」をご紹介しましたが、今回の電車は、B快速の折り返し運用です。

 

 

阪和線の快速運転

 

阪和線を走る快速ですが、一口に‘快速’といっても、細かくこれだけの種類があります。

・快速

・区間快速

・紀州路快速

・直通快速

 

詳細に解説しだすとキリがないので、阪和線内の停車駅に関して書きます。

 

例外もちょっとはありますが、基本は以下です。

・区間快速:天王寺~鳳は快速運転、鳳~各駅停車

・紀州路快速:日中時間帯は日根野~和歌山は各駅停車、朝晩の一部は全区間快速運転、天王寺~日根野は終日快速運転

・快速、直通快速:全区間快速運転

 

日中時間帯は紀州路快速しか走ってません。

 

しかも、この時間帯の紀州路快速は、日根野~和歌山は各駅停車です。

 

なので、日根野~和歌山を快速運転する電車は、基本は朝晩にしか走りません。

 

この「快速 湯浅行き」も、朝晩にしか走らない、阪和線全区間を快速運転する電車です。

※図はJR西日本の公式サイトから引用しました。

 

 

きのくに線直通

 

大前提ですが、まず、「紀勢本線」という路線があります。

 

区間は亀山~和歌山市。

 

「きのくに線」というのは、紀勢本線の内、和歌山~新宮につけられた愛称です。

 

そこで本題。

 

阪和線ときのくに線は、特急「くろしお」号を除けば、基本的には運転系統が別です。

 

ですが、朝晩の一部に、両線を直通する電車があります。

 

この「快速 湯浅行き」も、阪和線ときのくに線を直通する珍しい運用です。

 

この電車、阪和線までは快速運転をしてきましたが、きのくに線に入ると湯浅まで各駅停車になります。

※図はJR西日本の公式サイトから引用しました。

 

そのギャップがかわいかったりする…かも!?

 

 

2018年3月で廃止

 

2018年3月で、梅田貨物線を走る普通電車、快速電車は全て廃止になりました。

 

梅田貨物線を走る旅客列車は、特急列車に統一されました。

 

前面展望好きにとっては、これは痛いです。

 

確かに梅田貨物線を走る特急列車の中でも、「オーシャンアロー」とよばれる283系「くろしお」は前面展望が可能です。

 

でも、この型の電車、JR西日本のサイトを見る限り、1日4往復しか運転してないです。

 

しかも1往復は夜。

 

おまけに前面展望可能な先頭車はパノラマグリーン車だから、値段も高いし、人気だから席をとるのも至難の技!

 

快速電車だって早朝と深夜の数本しかなかったけど、安い値段かつ低い競争率で梅田貨物線の前面展望を楽しむには絶好でした。

 

珍しい運用がどんどん廃止されていくのは悲しいものです。

 

この電車が廃止されたのは3月なんです。

 

そしてJRから廃止の公式発表があったのがその数ヶ月前。

 

僕、当初はこの電車の前面展望を5月~8月の間に撮ろうと計画してました。

 

この電車、新大阪発が6時台だから、そこそこ日照時間が長い方が景色が綺麗かなあと思ったんで。

 

ですが、廃止の発表がされた頃にはもう既に冬がちかづいていて、廃止も春分の日の時期でした。

 

なので、「日照時間が長い時期に綺麗な景色を!」なんて悠長な事を考えてる場合じゃなかったんですね。

 

廃止直前の、天気のいい日を狙って、何とか撮影できた1本です。

 

撮影は2月にしました。

 

だから、動画の始めの方はどうしても薄暗いかもしれません。

 

日の出前後の時間帯だったので。

 

しかも、梅田貨物線の前面展望を収録したのは動画の最初の方の、薄暗い時間帯。

 

撮らないよりはマシですけど、時期はよくなかったです。

 

因みに、全体を通して、解説が雑だと思います。

 

「丁寧に書けよ!」って話ですが、廃止になった運用と現役の運用の両方を書いたりしてて、余り書きすぎると返って分かり難いかと思いまして。

 

ご容赦下さい。

決して手を抜いてる訳ではないので…

 

 

おこがましいようですが、以下から活動費のご支援を頂けると助かります!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました